秋の日々の通勤コーディネートの軸となる定番アイテムは、シンプルでベーシック。その中で今年らしく洗練された印象をつくるには、絶妙なさじ加減でトレンドをプラスすることが大切です。
この秋は、ザ・シンプルな着こなしに、ちょっぴりモードな雰囲気をトッピングするのがおしゃれのポイント。同僚や気になる人に「なんだかステキ」と褒められる、好感度の高いコーディネートのコツを紹介します♡

キャメルの上品さを味方につけて、知的な印象をつくる

70年代ファッションがトレンドとしてリバイバルされたことで、今秋のトレンドカラーのひとつになっているキャメル。どのブランドも積極的にアイテムに取り入れています。
キャメルの魅力はまろやかな印象を与える上品さとエレガントさ。落ち着きのある雰囲気が求められるオフィスシーンにもぴったりです。
グレー、ブラウン、ベージュといった秋冬定番色との相性も抜群だから、トップスとボトム、それぞれ1アイテムずつ買い足すだけで、手持ちのワードローブでつくるコーディネートの幅が広がります。

20151019_02

フロントタックワイドパンツ/aquagirl
¥14,040(税込)


20151019_03

ワイドリブニットベスト/INGNI
¥2,052(税込)

クラシカルテイストを小物で取り入れる

70年代ファッションの大ヒットといえばボヘミアンなヒッピースタイル。フリンジバッグやブーツ、フォークロアな大ぶりアクセサリーは通勤になじみにくいので、レトロ柄のスカーフやファー使いのストールをチョイス。あくまでも、きれいめなコーディネートを意識した小物選びがポイントです。紅葉や収穫の秋をイメージさせるようなこっくりとした色や、紫味のあるダークな赤、限りなく黒に近いネイビーといった、ニュアンスをもった色を合わせると、さらにセンスよく見えます。

20151019_05

ネイティブ柄フリンジマフラー/AG byaquagirl
¥3,780(税込)


20151019_06

ファー付きニットスヌード/ROPÉ
¥17,280(税込)

ロング&ロングで新しいバランスに挑戦

アウターもボトムスも、今シーズンのアイテムはとにかく丈が長い!これも70年代ファッション回帰の影響です。アイテム選びを間違えると一気にバランスをとるのが難しくなってしまうコーディネートですが、地が薄く、ストンとした落ち感のある素材を選べば、自然とIラインが構成されて好バランス。軽やかな印象になります。
また、合わせるトップスの裾はボトムにインしてコンパクトに。胸元を少し広めに開け、手首や足首見せで抜け感をつくり、ヒールの華奢な女靴を合わせるとさらにスタイルよく見えます。

20151019_08

20151019_09


いかがでしたか?
オフィスの雰囲気になじむ流行のキャッチアップは、仕事のキャラクターも憧れられる優秀なワーキングウーマンの条件。
ぜひ、センスよくステキに見せるコツを取り入れて、秋冬のファッションを楽しんでください。

1 件

70's再流行!?秋のお洒落オフィススタイルを叶える3つのコツ

関連するタグ

前の記事次の記事

リラックスアイテム♡スニーカーで秋を楽しもう!

ちょっぴり肌寒いこの季節…あったかアイテムで乗り切ろう♪

著者

ponte_nao

PONTE運用事務局のnaoです。 みなさんがもっと毎日を楽しめるようにトレンドを発信していきます!

TOPページへ

関連する記事