2017.1.6

【ブーティコーデ決定版】パンツにもスカートにも♡2017年ブーティでるおしゃれコーデ集

 お気に入り

ブーティ出典:http://wear.jp/

パンプスとショートブーツの中間の高さのブーティは、何にでも合わせやすい丈なので、寒い季節に大活躍のシューズです。
パンプスでは寒いし、ロングブーツだと細身でないパンツには履けない・・・といったお悩みも、ブーティなら解決♪
ぜひブーティを使ったコーデをチェック!

▼関連するおすすめ記事

ショートブーツのコーディネイト術♡2017年のおすすめの外せないアイテムご紹介♪
こなれ感への第一歩!!オシャレな人に学ぶ【アンクル丈デニム×ショートブーツ】の絶妙バランスコーデ術☆

”ブーティ”を使用したおすすめコーデ

タイト気味なシルエット出典:http://wear.jp/


ブーティはあまり長すぎるスカートに合わせると、足が短く見えてしまうことも。
でもタイト気味なシルエットなら、膝が隠れるぐらいか膝下丈のスカートを合わせてもいい感じに。
このコーデのように、ブーティのカラーはタイツと合わせると足が長く見えます。
ジャケットにキャメルブラウンを持ってきたことで、大人っぽい雰囲気になっています。


スキニーパンツ出典:http://wear.jp/


このコーデのようなスキニーパンツならインできるブーツもありますが、細身ブーツだったり、パンツの裾をロールしているとそれも難しいもの。
でもブーティならばパンツでも悩まずに合わせることができるので、応用がきいてとても便利です。
スカートのコーデにもパンツのコーデにも活躍してくれるブーティは、ぜひ1足は持っておきたいものです。


ブラックで統一出典:http://wear.jp/


ブーティとタイツの色をブラックで統一した、脚長効果のあるコーデです。
ブーティを取り入れるスカートのコーディネートなら、まずはこうしたベーシックな使い方をしてみては?
1枚でも暖かいベージュのニットセットアップは、冬でも重たくならないカラーで抜け感が楽しめます。


1足目のブーティ、どんなデザイン、どんなカラーを選ぶべき?

ショートブーツ出典:http://wear.jp/


ブーティはショートブーツっぽいもの、編み上げ靴っぽいものなど、ブーツよりもデザインの種類が多くて迷ってしまいがち。
そんな時はシンプルなゆえにスカートにもパンツにも合わせやすい、ショートブーツっぽいデザインのものをまずは手に入れてはいかが?
靴ひもがないものならさっと履けるので、朝の忙しい時にもコーデがあっという間に完成します。
シンプル過ぎてもつまらないと思ったら、ワンポイントで飾りがついたものをチョイスして、自分らしいブーティを見つけましょう。


何でも合わせられるブラック出典:http://wear.jp/


1足目として買うブーティは、何でも合わせられるブラックがおすすめ。
冬によく皆が着るモノトーンコーディネートにはもちろん、このコーデのような柄物のトップスやアウターにも、ばっちり合わせることができます。
引き締め色のブラックなら、スタイルをよく見せるのにもひと役かってくれるかも。
他にはダークなブラウンなどベーシックなカラーを選んでおけば、シーズン中には活躍間違いなし。


要チェック!”ブーティ”のおすすめブランド ベスト3

MAJESTIC LEGON

編み上げ靴風のデザイン出典:http://wear.jp/


「ちょっと綺麗でちょっと可愛い」スタイルを提案するMAJESTIC LEGON。
編み上げ靴風のデザインが可愛らしく、特にスカートのコーディネートに合わせると魅力を発揮しそうなデザインです。
素材はつやありの革とスエード調の2種類があるので、好みに応じて選べるのもうれしい!


メダリオンブーティ出典:http://wear.jp/

メダリオンブーティ

ブランド名:MAJESTIC LEGON
値段:6,264円(税込)

このアイテムを見る


ベルト付きブーティ出典:http://wear.jp/


スタイリッシュな印象のベルト付きブーティは、太めヒールで歩きやすいタイプ。
ゴールドのバックルがアクセントになり、大人っぽいコーディネートが完成しそうです。
見た目の魅力だけではなく履きやすい工夫もあり、内側にファスナーがついているので履きやすいのがうれしい!


ベルト付ブーティー出典:http://wear.jp/

ベルト付ブーティー

ブランド名:MAJESTIC LEGON
値段:5,940円(税込)

このアイテムを見る


Odette e Odile

レースアップタイプ出典:http://wear.jp/


「カジュアルとフェミニンさを持ち合わせた、大人の女性」をコンセプトにした、Odette e Odileのブーティは、レースアップタイプで服をよりおしゃれに見せてくれるのがうれしい。
ヒールは細身ですが低めなので、歩きやすいタイプ。


ベージュのブーティ出典:http://wear.jp/


ベージュのブーティはコーディネートに明るさを与えてくれるので、気がついたらモノトーンばかりという状態を抜け出したい時のお役立ちアイテム。
デザインにも一ひねりあるので、シンプルなブーティを手に入れた次の2足めとして、こんなタイプも良いかもしれません。


WEGO

レースアップブーティ出典:http://wear.jp/


デイリーに使えるリアルクローズを提案するWEGOのレースアップブーティは、編み上げ靴的なデザインがフェミニンな印象。
普通の靴のような感覚で履けるので、合わせやすく活躍度もアップ。
インソールに入ったクッションが履き心地を高め、可愛らしさだけではなく使い勝手のよさもあるデザインです。


レースアップブーティ出典:http://wear.jp/

レースアップブーティ

ブランド名:WEGO
値段:3,229円(税込)

このアイテムを見る


タンクソールシューズ型ブーティ出典:http://wear.jp/


ヘビーデューティーっぽいデザインでカッコよさを狙う、タンクソールシューズ型ブーティ。
パンツスタイルに合わせるにはもちろん、タイトスカートに合わせても可愛い。
クッション性の高いソールは疲れづらいため、デザイン性だけでなく実用性も兼ねています。


”ブーティ”の着こなし術

カラー別

ブラウン

ブラウンのブーティ出典:http://wear.jp/


温かみのあるブラウンのブーティは、冬のほっこりしたムードを盛り上げてくれそう。
ヒールはやや太目で安定感があり、内側にファスナーがついているので着脱も楽ちん。
使い勝手のよさも合わせて、飾りがなくシンプルなデザインが合わせやすく活躍度も高そうです。


アンクルブーティー出典:http://zozo.jp/

アンクルブーティー

ブランド名:ROPE' PICNIC
金額:6,804円(税込)

このアイテムを見る


ブラウンのブーティ出典:http://wear.jp/


ブラウンのブーティはブラックに次いで合わせやすい色なので、1足持っていると助かるアイテム。
ブラックに比べて赤みがあるおかげで、コーディネートに温かみも加わります。
特にコーデにレッドやピンクなど赤系の色が入っていたら、ブラウンのブーティはマッチしやすくおすすめです。


ライトブラウンのブーティ出典:http://wear.jp/


こちらはブラウンといってもライトブラウンのブーティなので、足元を軽い印象にしたい時などに良いカラーです。
コーディネートの全体が黒っぽく、足元に抜け感が欲しい時などに、こうした明るいブラウンやベージュは大変効果的。
パステルカラーのコーデで、重いカラーの靴を合わせたくない時にもよいでしょう。


ブラック

レースアップタイプのブラックのブーティ出典:http://wear.jp/


レースアップタイプのブラックのブーティは、フェミニンなイメージを作れるアイテム。
女性らしい花柄のニットとホワイトのスカートという、女子力高めのコーディネートにもマッチして、甘いイメージを引き立てます。


スキニーパンツをロールアップ出典:http://wear.jp/


シンプルなアイテムの組み合わせなのに、可愛らしさを感じさせるコーディネート。
スキニーパンツをロールアップして足首を見せ、ブラックのブーティとの間に隙間を作ったことで抜け感が生まれています。
ジャケットやベレー帽もブラックにして、小物のカラートーンを揃えたのもよいですね。


デザイン別

シンプル

シンプルなブラックブーティ出典:http://wear.jp/


飾りステッチが入っただけのシンプルなブラックブーティ。
シンプルだからこそ、フェミニンでもマニッシュでも、好みのイメージを作れるアイテムです。
つやあり革を選べばコーデがかっちりとした印象に、スエード調を選べば温かみもプラス。


ちょうど良い高さのヒール出典:http://wear.jp/


高すぎず低すぎずのちょうど良い高さのヒールを持つ、シンプルなブーティ。
ヒールがちょっとあると、コーデにフェミニンなイメージを加えることができます。
履き口が斜めになっているため、足を入れやすく履きやすいデザインになっています。


8cmヒール出典:http://wear.jp/


8cmヒールで女性らしさをかもし出せる、シンプルさが魅力のブーティ。
ブーティにしては珍しくカラーバリエーションが豊富で、レッドやイエローなどの差し色に使えるカラーも。
このコーデのようなモード系に仕上げたいなら、やはりブラックがよいかも。


プレーンアンクルブーティ出典:http://wear.jp/

プレーンアンクルブーティ

ブランド名:RANDA
金額:7,452円(税込)

このアイテムを見る


デザインタイプ

サイドが大きく切れ込んで出典:http://wear.jp/


サイドが大きく切れ込んでいて履きやすく、そのデザインが印象に残るブーティ。
長めのスカートだと脚を出す分量が微妙で、脚が短く見えると言われるブーティですが、このデザインだと空間があるおかげで気になりません。


ひもを結ぶデザインのレースアップタイプ出典:http://wear.jp/


デザイン性が高いブーティといえば浮かぶのが、ひもを結ぶデザインのレースアップタイプ。
このコーデのブーティはエナメル素材で、ぬいぐるみのようにもこもこしたブラウンのジャケットのキュートさを助けて、女子度を更にアップ。


サイドゴア出典:http://wear.jp/


デザインされたブーティというとサイドゴアも浮かびますが、このサイドゴアはゴム部分がとても小さく、それゆえに女性らしいイメージ。
履き口のカットがシャープな点にもデザイン性を感じます。
ぜひブーティを目立たせたいコーデにどうぞ♪


NC-SARY-LEATHERブーティ出典:http://zozo.jp/

NC-SARY-LEATHERブーティ

ブランド名:ROSE BUD
金額:19,980 円(税込)

このアイテムを見る


素材別

つや革

つやあり革のレースアップタイプブーティ出典:http://wear.jp/


つやあり革のレースアップタイプブーティは、合わせる服の素材を選ばないうれしいタイプ。
ブラックのチュールスカートにふわっとしたホワイトのベレー帽といった、可愛らしいコーディネートにも難なくマッチしてくれます。


つや革ブーティ出典:http://wear.jp/


ライダースジャケットに合わせたことで、つや革ブーティがカッコいい系ファッションにもよく合うことが解るコーディネート。
ブーティの質感がジャケットのつや感を繰り返す役割を果たし、統一感のあるスタイルになっています。


つやあり革のサイドゴアブーティ出典:http://wear.jp/


つやあり革のサイドゴアブーティは、ジーンズにコートというコーディネートにもきちんと感を感じさせてくれ、ややマニッシュな味付けも。
ヒールは太目でしっかりとしているので、フェミニンさを薄めて堅実な印象に。


サイドゴアアンクルブーティ出典:http://zozo.jp/

サイドゴアアンクルブーティ

ブランド名:RANDA
金額:8,532円(税込)

このアイテムを見る


スエード

ピンヒールが女らしいグレージュカラーのブーティ出典:http://wear.jp/


ピンヒールが女らしいグレージュカラーのブーティは、温かみを感じさせるスエード素材。
フェミニンなコーデにぴったりです。ホワイトのニットチュニックと、ボリュームを抑えたキルティングコートのすっきりした印象を更に高めています。


爪先がカットされている独自のデザイン出典:http://wear.jp/


爪先がカットされている独自のデザインが目を惹くブーティは、スエードがミックスされた素材で上品さも感じられます。
遊び心があるデザインですが、このコーデのようにフレアのミニスカートに合わせてみると、上品な印象も。


スエードミックスブーティー出典:http://wear.jp/

スエードミックスブーティー

ブランド名:NETSTAR
金額:6,800円(税込)

このアイテムを見る


毛足の長いファーベスト出典:http://wear.jp/


爪先がカットされている独自のデザインが目を惹くブーティは、スエードがミックスされた素材で上品さも感じられます。
遊び心があるデザインですが、このコーデのようにフレアのミニスカートに合わせてみると、上品な印象も。


MARIANプラットフォームスウェードブーティー出典:http://wear.jp/

MARIANプラットフォームスウェードブーティー

ブランド名:Spick & Span
金額:16,848円(税込)

このアイテムを見る


参考にしたい!”ブーティ”のおすすめコーデ♡

マキシ丈スカート出典:http://wear.jp/


短めスカートが似合うと言われるブーティですが、脚が中途半端に覗かないマキシ丈スカートに合わせれば、問題なくマッチしてくれます。
ボリュームのあるニットキャップやラインの入ったニットのポップさが、軽やかなイメージ。


ピンヒールのブーティ出典:http://wear.jp/


フェミニンなニットワンピースの雰囲気を活かすのは、こんなピンヒールのブーティではないでしょうか。
ソックスの色はブーティのブラックにつなげずに、グレーにすることでひとひねり、おしゃれっぽさが高まっています。


個性的なショートパンツ出典:http://wear.jp/


ファーがたっぷりついた個性的なショートパンツが、何ともキュートなコーディネート。
袖口にファーがついたコートと合わせ、もふもふ感を更にアップ。
寒い季節ならではの質感を、ブラックのブーティが引き締めています。


ロングスカート出典:http://wear.jp/


ロングスカートとも相性が良いブーティを、マキシ丈スカートと合わせたコーディネート。
ボリュームのあるボンボンがついたニットキャップが、スカートのデニム生地とあいまって、ポップさと可愛らしさを添えています。


可愛いプリントスカート出典:http://wear.jp/


寒い季節でも可愛いプリントスカートを履きたいという時の、お助けアイテムがブーティ。
このコーデのようなシンプルなベージュのブーティなら重たくならず、トップスのデザインニットの軽やかさを邪魔しないスタイルに。


細身パンツとピンヒールのブーティ出典:http://wear.jp/


パープルトップスのおしゃれさを活かすのが、ブラックの細身パンツとピンヒールのブーティ。
トップスがたっぷりとした袖を持ちデザイン性が高い分、足元はシンプルに仕上げることで、すっきりと洗練されたコーディネートに。


スキニージーンズ出典:http://wear.jp/


ライトブラウンの大き目ニットのボリュームを活かすため、ボトムスはスキニージーンズで細くまとめたコーディネート。
ブーティもすっきりと見せるために、細いゴムと細めヒールが特徴のサイドゴアタイプを選んでいます。


オールインワン出典:http://wear.jp/


個性的なブリックレッドのオールインワンをまとめているのは、くりが大きくあいたブラックのブーティ。
パンプスとブーツの中間のようなデザインで、温かいけれど足元を覆い隠しすぎない適度な分量に仕上がっています。


ケーブルニット出典:http://wear.jp/


ケーブルニットという温かみのある素材とつながる、やはり温かみを感じさせるブラウンのブーティ。
ベレー帽やチェック柄のバケツ型バッグなどのキュートな小物のおかげで、愛らしいコーディネートに仕上がっています。


つま先が細くなったデザイン出典:http://wear.jp/


つま先が細くなったデザインのブーティがよく似合う、大人のコーディネート。
ホワイトxベージュのワンピースにヒョウ柄バッグを添えて個性を出し、ブラックのハットが大人の女性ならではのシャープな印象を作り出します。


シンプルなグレーのニットワンピース出典:http://wear.jp/


シンプルなグレーのニットワンピースですが、裾はややタイト気味でもたつきがありません。
ブラックのブーティを合わせたことでイマドキ感をプラス。
ベレー帽とショルダーバッグといった小物がすべてブラックなので、統一感を感じさせてくれます。


ストリート系ファッション出典:http://wear.jp/


こんなストリート系ファッションにもよく似合うのが、ブラックのブーティ。
シンプルなニットが主役ですが、そこにピンストライプのパンツやハットなどの個性的な脇役を合わせたおかげで、モード感溢れるコーディネートに。


ライトカラーの軽快なコート出典:http://wear.jp/


ブーティのよいところは、ブーツに比べてボリュームが少ない点。
ライトカラーの軽快なコートのイメージを重たくしたくない時には、ロングブーツよりもブーティがおすすめ。
中に着たキャメルブラウンのニットのすっきりさも引き立てます。


鮮やかなレッドのストール出典:http://wear.jp/


鮮やかなレッドのストールをフィーチャーしたコーディネートですが、下半身は細身のジーンズとシンプルなブーティですっきりと仕上げています。
高いピンヒールのブーティで、カジュアルな中にもフェミニンさを忘れずに。


レッドブラウンのニットワンピース出典:http://wear.jp/


裾がランダムな長さのレッドブラウンのニットワンピース。
その個性を引き立てるのが、一見ミスマッチなライダースジャケットと、ベージュのブーティ。
履き口にスリットが入っているので、足を入れやすいデザインです。


爽やかなホワイト出典:http://wear.jp/


寒い季節でも爽やかなホワイトを着たい人のための、チェックが可愛いスカートですが、編み上げタイプのブーティと合わせてより女子度の高いコーディネートに。
トップスのシャギーニットのブルーも、ステキなアクセントに。


グリーンのニット出典:http://wear.jp/


キャスケットなどの小物使い、グリーンのニット、タイトで長めのスカートのシルエットにモードっぽさを感じさせるコーディネート。
合わせたブーティはヒールにメタルモチーフがついており、キラリと光るアクセントに。


マニッシュな着こなし出典:http://wear.jp/


ジーンズにライダースジャケットというマニッシュな着こなしですが、ピンヒールのブーティを合わせることでフェミニンさをプラス。
ブラックのキャップにも、ひとひねりしたおしゃれを感じさせるコーディネートです。


キャメルブラウンのコートとつば広ハット出典:http://wear.jp/


キャメルブラウンのコートとつば広ハットがおしゃれなコーディネートに合わせたブーティは、ヒール太めのしっかりしたタイプでこなれ感を狙います。
ジーンズはロールアップして足首を出しているので、ブーティの重さを軽減する役割も。


ライトグレーxホワイトの千鳥柄ストール出典:http://wear.jp/


ライトグレーxホワイトの千鳥柄ストールの分量が多く、その軽やかさを活かすために、ブーティのカラーも明るいライトベージュに。
これらの小物のカラーのおかげで、ダークカラーのニットワンピースも重く見えない効果が。


1 件

【ブーティコーデ決定版】パンツにもスカートにも♡2017年ブーティでるおしゃれコーデ集

関連するタグ

前の記事次の記事

2017春の最旬デニムスカートコーデ特集♡

GUニット最新冬コーデ☆人気を集めたプチプラ高見えニットで2017年もお洒落を楽しんで!

著者

ponte_nao

PONTE運用事務局のnaoです。 みなさんがもっと毎日を楽しめるようにトレンドを発信していきます!

TOPページへ

関連する記事

ショートブーツもう履いた?おしゃれさんの真似したい最旬ショートブーツコーデ60選♡

オシャレが加速!秋の先取りオシャレは女子が大好きなブーティで♡

冬の新定番!スノーブーツが大活躍☆普段着にも使えちゃう!ヌプシブーティーであったかおしゃれが実現♡

あったかおしゃれはムートンブーツで叶えましょ♡野暮ったさ無し!おしゃれに履きこなす最新ムートンブーツコーデ!

ショートブーツのコーディネイト術♡2017年のおすすめの外せないアイテムご紹介♪

寒くても、冬の足元はおしゃれしよう♡ブーティー&シューティー特集