春コーデ・スカーフアレンジ・デニム出典:https://www.instagram.com/(@hirorin.29)

人気のアイテムやカラーはかぶってしまうもの。
おしゃれなあの人を真似して買ったアイテムも、何だか冴えないななんて感じたりしませんか?
でも、一体何が違うの?
高いブランド品?
たくさんのトレンドアイテム?
いいえ、違います。
ポイントは、小物使いにありますよ(^o^)♪
引き出しに眠っているスカーフはありませんか?

一枚あるだけで、コーデの幅が広がるスカーフ! 首元に巻くだけではなく、バックやヘアのアクセントとしても大活躍してくれるアイテムです♪ 一枚あれば何役もしてくれて春先の肌寒い季節にも大活躍の、おしゃれで使い勝手のいいスカーフをご紹介します♡

首周りだけではなく、全身のコーデにもスカーフが大活躍♡

白麦わらハット/くすみ紺Tシャツ/黒ネックレス/キャメル巾着ショルダーバッグ/白スカーフ/ストレートデニム出典:http://wear.jp/


石原さとみさん主演のTVドラマ「地味にスゴイ」でスカーフのコーデがたくさん登場していたのも記憶に新しいですが、ストーリーの中でも地味なコーデがスカーフだけで華やかに変わるという重要なアイテムになっていました。 スカーフを使ったコーデは、首まわりだけではなく、バッグやヘア、ベルト代わりにも使えます♡

紺地スカーフ/青系大振りピアス/紺ロゴTシャツ出典:http://wear.jp/


スカーフはカラフルで色んな柄が選べるので、華やかなヘアアクセサリーとしても重宝します♪ リボンやシュシュ、カチューシャの様に使えますが、ゴージャスな柄からナチュラルな柄まで、選ぶスカーフによって印象が変わります! スカーフに合わせてリップやアイシャドウの色を選ぶことも、楽みのひとつです♡

サングラス/ベージュトレンチコート/白Vネックニット/茶ベルト/ダメージデニム/白トートバッグ/白地スカーフ/ダークグレールーズソックス/白コンバース出典:http://wear.jp/


いつものシンプルなバッグにスカーフをつければ、個性的な印象のおしゃれなバッグに早変わりします! どんなタイプのバッグでも、お気に入りのスカーフをつければ、世界にひとつだけのオリジナルバッグの完成です♪ スカーフが風に揺れる度に、バッグの表情まで変わります♡

お気に入りの一枚に出会える!スカーフ選びのポイント♡

麦わら帽子/白地スカーフ/デニムブラウス出典:http://wear.jp/


スカーフ選びの一番のポイントになるのは素材選びですが、光沢があって、なめらかな質感のサテン素材が今っぽくて人気です♡ 直接肌に触れる場合は、肌触りがよく夏は涼しく冬は暖かなシルク素材がおすすめですが、バッグにつけたり、ポイント的にヘアアクセやベルト代わりにするなら、プチプラなポリエステル素材で十分です!

グレージュスカーフ/白黒ボーダーカットソー出典:http://wear.jp/


スカーフの柄は伝統的な模様やドット、ペイズリー柄など様々にあるので、どれを選ぶか悩ましいのですが、迷う場合は色で選べば大丈夫です! ほとんどの場合、スカーフの柄は巻いてしまえば分らなくなるので、持っている服にコーデしやすい色を選びましょう♪ また、スカーフは大きさによっても印象が変わってきます。サイズ選びも重要なポイントです。

要チェック!”スカーフ”のおすすめブランド ベスト3

UNITED ARROWS

空色スカーフ/グレータートルネックニット出典:http://zozo.jp/


「豊かさ・上質感」がキーワードのUNITED ARROWSならではの、シルク100%のスカーフ。 光沢があり滑らかな肌触りのシルク地に、エレガントな柄とハッとするようなコバルトブルーが胸元を彩ります。 このスカーフひとつで、シンプルなアイテムが華やかに変わります♡

27 件

関連するタグ

前の記事・次の記事

GUバギーデニムが今すぐ欲しい♪おしゃれさんに学ぶプチプラデニムのコーデ法♡

765

【新着】ロールアップデニム2017♪ワイドなワンロールでとことんカジュアルが今年流♡

1,031

著者

TOPページへ

関連する記事

おしゃれ度up間違いなし♡スカーフでこなれコーデしませんか♪

185

【スカーフコーデ】一枚で何通りものコーデが楽しめる♪大活躍のスカーフはおしゃれ上級者女子のマストアイテム♡

25

脱マンネリ♥秋カラースカーフをアクセ感覚で1点投入!

2

みんな知ってる?スカーフアレンジ最旬スタイル。スカーフベルトでキメたい大人カジュアル♡

58

春夏、ヘルシーでカジュアルなコーデがおすすめ!!大人ヘルシーにカジュアルコーデしませんか??

255

落ち感アイテムでほめられコーデ♡きれいめもカジュアルも叶うコーデをピックアップ!!

618