■ファンデーションの選び方

敏感肌は人によって合わない成分が異なるので、サンプルをもらって試してから購入することをおすすめします。
ただ、使い初めは問題なくてもしばらく使ってから肌が荒れてしまうケースもあるので注意が必要です。
なるべくアルコールフリーのものや敏感肌用の化粧品を選ぶようにしましょう。

悩み2:毛穴

■特徴

✔角栓や黒ずみで毛穴の凹凸が目立つ
✔毛穴が開いている・たるんでいる

■ファンデーションの選び方

カバー力のあるマットタイプのファンデーションを選ぶのがおすすめです。
パールが入ったものは肌を明るく見せる効果がありますが、逆に毛穴が目立ってしまうのでおすすめできません。
しっかり隠したい人は部分用の下地を使うと崩れにくく、カバー力もアップします。

悩み3:シミ・ニキビ跡・そばかす

■特徴

✔年齢を重ねるにつれてシミ・そばかすが目立ってきた
✔ニキビ跡が残ってしまった

■ファンデーションの選び方

シミ・ニキビ跡・そはかすを隠したいからと言って肌質に合わないファンデーションを選んで、結局お化粧が崩れてしまうようでは本末転倒。
単純にカバー力の高いファンデーションを選ぶのではなく、隠したい部分だけコンシーラーでしっかり隠し、全体は肌質に合ったファンデーションを選ぶのがベストです。

悩み4:シワ

177 件

ファンデーション買い替え時の参考に!肌タイプ別ファンデーションの正しい選び方を徹底解説☆

関連するタグ

前の記事次の記事

プチプラでも優秀!ニーズ別で選ぶおすすめのプチプラアイシャドウ♡ 

著者

ponte_haru

PONTE運用事務局のharuです。 みなさんがもっと毎日を楽しめるようにトレンドを発信していきます!

TOPページへ

関連する記事