クリアネイルとパーツを合わせたシロップネイル

クリアカラーのネイルにパーツを散らしたネイルとグラデーションネイルを組み合わせます。
カラーの分量が少なめになる分、軽やかに。

その他のシロップネイルおすすめデザインのやり方

チーク風シロップネイル

透明感のあるシロップネイルは、チークネイルにもとても使いやすいんです。
ピンクに限らず、パステル系のシロップネイルを使えば、かわいさがあるチークネイル風に。
クリアタイプや抑えた色味なら大人っぽさも出せます。
クリアベースを全体に塗り、爪の中央にカラーをのせて、境目をクリアジェルでぼかします。
中央部分にはカラーを重ねます。
1本をデザイン違いにして、アクセントをつけているのもいいですね!

塗りかけネイル

「塗りかけ」というだけに、どの指も同じに仕上げなくてもいいので、初心者さんにも特におすすめのデザインです。
クリアベースを全体に塗り、シロップネイルを各指に、思い思いに入れてみましょう。
色の分量を多くしすぎないこと、多くの色を使いすぎないことが、スッキリまとめるコツです。

マーブルネイル

青空を思わせるような、透け感のある涼しげなマーブルネイルは、春~夏にぴったり。
全体にクリアベースを塗り、乾いたら水色を落とし、S字を書くようにしてランダムな模様にします。

ワンカラー押し花ネイル

色むらになりやすいので、難易度が案外高い単色塗りのワンカラーネイル。
シロップネイルなら、色ムラが目立ちにくいので、安心です。
素早く仕上げて、厚ぼったさがでないようにしましょう。
グレーのワンカラーも、透け感があると地味な感じになりません。
押し花や小さめのゴールド、パールのパーツを加えて、上品なかわいさがあるネイルに。
キャンドゥのワイヤー風シールは存在感があって、使い勝手がよさそうですね!

ワンカラーシロップネイル

ジューシーなシロップネイルの透明感が、新鮮なイメージを演出しているデザインです。
濃いめオレンジは、少しくすみが入った色でもあり、よくなじんで手をきれいに見せてくれる色です。
ホログラムを爪先にグラデ風に散らして。パーツの数は控えめにすっきりがおすすめです。

くすみワンカラーグラデーションネイル

くすみ系のどこか「和」を感じるテイストが新鮮な、透明感のあるデザイン。
落ち着いた色も透け感で重くなりません。
押し花、パーツ、ホログラムをどうあしらうかなど、楽しみながらバランスよくまとめましょう。

110 件

シロップネイルは透明感がかわいい!♡プチプラアイテムで簡単にできるデザインとやり方♪

関連するタグ

前の記事次の記事

大人女子には色付きリップがおすすめ♡保湿効果や発色・プチプラアイテムまで徹底比較♪

初心者にもおすすめナチュラルメイクの仕方♡アイラインやリップなど基本のメイク術

著者

TOPページへ

関連する記事