目次を表示する

アイライナーの種類や特徴

アイライナーの種類

ナチュラルなアイライン

アイライナーとは、魅力のある目元を作るために欠かせないメイクです。
目の淵をなぞり輪郭を描くことで、目を大きく見せたり印象的な目元を演出することができます。
アイライナーの引き方や種類によっても印象を変えることができますよ。
また、アイライナーを引いてまつ毛の際を埋めることで、まつ毛の密度を濃く見せることも!
目元の印象を変えたい人や、目を大きく見せたい人には、必見のメイクテクニックです。

上まぶたへの引き方

ベーシックアイライナー

アイメイクの出来を左右するのが、上まぶたへのラインの引き方です。
目の際に沿って太めのラインを引くと、パッチリとした印象になります。
一方で、目の際をしっかりと囲むことで、少しキツイ印象を与える場合があります。
ナチュラルな目元に仕上げたい場合は、できるだけ細い線でまつ毛とまつ毛の間を埋めるように引くといいでしょう。
しっかりと囲みすぎないことがポイントです。
部分的に太さを変えて引くのも効果的です。

アイライナーのアイテム一覧

アイライナーの種類も目元の印象を左右する重要なポイントです。
理想の目元に近づくことができるアイテムを選ぶといいでしょう。
アイライナーは大きくわけて3つの種類があります。
1つ目は、描きやすいリキッドタイプのアイライナーです。
しっかりとした発色で、自由な太さの線を描くことができます。
2つ目は、鉛筆のように柔らかいラインが引けるペンシルタイプです。
そして、最後は筆につけながら使うジェルタイプです。
それぞれ特徴が異なるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

アイライナーの種類

リキッドタイプのアイライナーの特徴

アイライナー ブラック・ブラウン

最も主流となっているのが、リキッドタイプのアイライナーです。
しっかりとした発色で、滲みにくいラインを引くことができます。
そのため、クールな印象を与えるメイクやアイライナーを強調するメイクに向いています。
使い方によって、太い線から細い線まで自由自在に引くことができるのも特徴です。
また、他のアイライナーに比べて落ちにくく長時間アイメイクを維持することができるのも大きな特徴です。

76 件

簡単アイライナーの引き方とは♡2017年人気のアイライナー種類別にご紹介♪

関連するタグ

前の記事次の記事

「童顔メイク」が流行中♡愛され童顔をつくるメイク術・おすすめアイテム紹介

ピンクネイルおすすめデザイン集2017♡定番だからこそ差が付くピンクネイルの楽しみ方

著者

TOPページへ

関連する記事

恋コスメ2017♡SNSでも話題の恋を叶えるコスメをご紹介♪

おすすめチーク特集2017♡プチプラから人気ブランドまで20代・30代・40代の年代別一押しチークもご紹介♪

夏の終わりの日焼けチークが色っぽい♡大人女子の日焼け風チークテク!

秋口にも似合うオレンジリップ♡おすすめリップとコーデで大人ヘルシーに!

あなたに似合う眉毛はどのタイプ?3つの美人眉で垢抜けフェイスに♡

今年らしい夏のコンサバ美人顔メイクのポイントは?オンオフ使える垢抜け美人メイク♡