アイロンを1回外し、掴んでいる位置の上部分に内側からアイロンをあてます。
このとき髪は巻きつけずに挟むだけでOK!

アイロンを外したら、束になっている毛を軽くほぐします。

顔横の波ウェーブ完成!
今回は顔横だったので2ウェーブで完成しましたが、長さによってこの工程を繰り返して行いましょう。
注意したいのは、巻いているときに髪を引っ張らないこと。
カールアイロンはストレートアイロンに比べ、角がしっかりしているので、髪を引っ張ってしまうとカクカクしたウェーブになってしまいます。
あくまではさむだけにしましょう。

「波ウェーブ」のつくり方 3

髪全体を波ウェーブで巻くと、時間がかかってしまいます。
そこで、時短でできる波ウェーブの作り方を紹介します。
今回はカールアイロンを使用。
「逆巻き、波ウェーブ、縦巻き」の3つを活用してつくっていきます。
忙しい朝の時間に取り入れてみましょう。

いつもの巻き方と合わせて波ウェーブを完成させよう!

まず、表の髪を避けてクリップなどで留めておきます。

残りの毛を毛先から逆巻きにしていきます。
根元の近くまでくるくる巻きましょう。
少しずつとって全体的に巻きます。

123 件

波ウェーブアレンジの作り方♡コテやストレートアイロンでもササッとできる簡単な動画解説付き!

関連するタグ

前の記事次の記事

シースルーバング♡今っぽシースルー前髪の作り方・セルフ巻き方

アップスタイルヘアアレンジのやり方♡初心者でも簡単にできてパーティや結婚式でも大活躍!

著者

TOPページへ

関連する記事